アメリカ留学で戸惑ったこと

私は、アメリカのロサンゼルスに留学をしていたことがあるのですが、その際に戸惑ってしまったことがあります。それは、日本のようにアメリカは便利ではないと言うことです。アメリカは先進国で世界的にも進んでいる国なので、便利なのではないかというイメージがありました。しかし、実際にあちらで生活をしていると、日本よりも不便に感じてしまう部分が多かったです。

 

アメリカは、広い国なので、よくも悪くも大雑把だったと思います。店員さんのサービスだったり、そういったものも大雑把で、日本のような細やかなサービスなどは期待できません。スーパーは、喋りながら店員さんが接客をしていて長蛇の列が出来ていたり、そういったことが多々ありました。

 

電車なども、突然アナウンスもなくストップしてしまうこともありました。そういった色んな事がありました。
また、夜は出歩くことが出来ませんし、日本のように女性が一人で外出したり、コンビニで買い物したりが出来ず、そういった点も不便でした。

アメリカ留学にかかる費用を安くする方法

海外留学をする時はどうしてもかかる費用が高くなるもので、大学在学中に行きたくてもできなくて悩むものです。アメリカは独特な生活環境や先進国としてナンバーワンのため留学先として選ばれますが、他の地域と比べて必然的に費用が高くなる傾向があります。留学にかかる費用は交通費や学費や生活費などが中心ですが、申し込む会社によってはサービス料などもかかるため困るものです。

 

留学はなるべく余分な出費を減らしたいもので、項目別に発生する費用の目安を把握する必要があります。アメリカで生活をする時は治安などが悪いと不安になるもので、保険に入って安心して学べるようにしたいものです。

 

アメリカ留学にかかる費用を安くする方法は人それぞれですが、無料留学エージェントを含めた複数の会社の見積もりを比較して決める方法が望ましいです。留学エージェントは無駄なサービスなどを付けて料金を多く請求する場合もあり、納得ができない項目があれば断るなど臨機応変に判断する必要があります。