みなさんこんにちは!本日は僕が語学留学で費用を切り詰めて行ったアメリカで、ニョーヨークの地下鉄で感じた「自由の国アメリカ」らしさをご紹介したいと思います。アメリカのどの街を歩いても、日本とは全く違った風土や常識や環境に、自由を感じる人も多いと思います。僕は特に、ニューヨークの地下鉄、通称メトロに乗るたびに、アメリカらしい自由を感じるのです。東京の地下鉄といえば、とにかく社内マナーに厳しいですよね。他人に迷惑になる可能性のある行為は、決してしてはならない。それが当然だと僕も思います。しかし、ニューヨークのメトロに乗っていると必ず遭遇するのが、音楽のパフォーマー。走行中の電車内、車両から車両へと渡り歩きながら、サックスとか、ギターとか、中国の伝統楽器とか、とにかく色んなパフォーマーに出会います。長くニューヨークに住んでいるニューヨーカーには当たり前の光景でしょう。しかし僕らにとっては、楽しい!最初は驚きますが、自由に表現する事をみんなが受け入れているような、そんな空気なのです。そして素敵な演奏ならみんなチップをあげます。良いものは良い、悪いものは悪い。シンプルです。エンターテイメントを至るところで身近に感じられる自由の街、ニューヨーク。みなさんも機会があれば、ぜひメトロに乗ってみてください。楽しい出会いがあるはずです!