高校卒業後にアメリカの大学に留学したのですが、その準備で3ヶ月ほどボストンの語学学校へ語学留学しました。

アメリカの語学学校といっても、観光目的で来ている生徒向けの簡単な学校から、大学進学希望者向けの本格的な学校まで色々あります。私が通ったのは、大学付属の語学学校で本格的な英語を学ぶ学校でした。

会話や文法、ライティング、プレゼンテーションなど様々なクラスがあります。基本的に、大学の授業についていける英語力を養成する学校なので、大学の授業に近い形式のクラスでした。なので、課題やテストなどもとても多く結構大変でした。

プレゼンテーションや小論文など、平日は毎日夜までひたすら勉強でした。

そのおかげで、英語力ほぼゼロでスタートしたアメリカ留学でしたが3ヶ月後には日常会話は話せるようになっていました。大学へ入学してからも、英語力で大変な部分もありましたが、それでもついて行けたのはこの3ヶ月があったからだと思います。