車社会のアメリカでは、高級車に乗りたいと考えている方は多いです。私がサンフランシスコに長期語学留学した時は徒歩でしたが。
特に、アジア人(中国や韓国)に関しては、ブランド志向が強い人が多いので、ドイツの高級車をリースしてでも乗ろうという方はいまだってとても多いのです。
しかし、最近のアメリカの高級車は変わってきました。
今までは、ドイツブランド、もしくは、イタリアのスポーツカーやアメリカの3大ブランドの高級車が多かったのです。

まさに逆風をもたらしたのが、アメリカ生まれのメーカー、テスラです。
日本にもテスラは上陸していますが、持っている人はかなり少ないでしょう。
なぜなら、1台一千万円単位の値段がかかるので、本当に高級車なのです。
そんな値段の車はアメリカでも高級車ですし、生産数も限られていたため、持っている人が少なかったのです。

最近では、値段は落ち着いてきましたが、それでも高いですし、持っている人も少ないので、アメリカの高級車として、最近注目される存在として知られています。